二重まぶたの手術方法

「埋没法」
手軽で費用も安く安全性も高い方法です。
特殊な糸を使い数か所留めます。
メスを使わずわずか10~20分程度で修了し、術後のダウンタイムが短く、また傷跡もほとんど残りません。
一方デメリットとしては、元に戻りやすいという点があります。

「部分切開法」
メスを使いますが、「全切開法」よりも小さな傷口と短いダウンタイムで済み、埋没法よりも取れにくいという特徴があります。
デメリットは「全切開法」のようにラインが長持ちせず取れてしまうこともあり、「埋没法」と比べるとダウンタイムが長い点です。

「全切開法」
メスを使い二重のラインに沿って皮膚を切開し、脂肪や皮膚などを除去して縫合する方法です。
腫れぼったい一重まぶたの方でも、半永久的に取れることのない二重まぶたを実現することが可能です。
デメリットは費用が高く、ダウンタイムや施術時間も長くかかるという点です。
また、気に入らなかった場合に元に戻すのが難しくなります。

 

それぞれに合った方法を選びましょう。

美容整形の得意な分野が二重整形

二重整形は、美容整形を実施しているクリニックであれば、ほぼ間違いなく導入されている方法となります。もちろん利用していくには、どのような手術をうけるのかチェックする必要もあるでしょう。ただメスを入れるだけではなく、範囲などを検討して行っていく傾向にあります。

わかってしまうような二重整形はできませんし、不安定な二重まぶたを作ってしまうと、アイテープのほうがマシと思えるくらいになります。医師は腕を磨いていて、かなり効果的に手術ができるようにしています。美容整形では、失敗が起こりづらくなり、割といい目元に変わってくれます。

美容整形手術で二重整形を受けるなら埋没法です

美容整形手術で二重整形を受けようと思っている方におすすめなのが、埋没法による二重整形です。埋没法は、メスを使用せずに細い糸だけで、まぶたを留めていき二重まぶたにする方法で、メスを使用していないのでダウンタイムがほとんどありません。朝施術を受ければ夕方には元の生活に戻る事が出来ます。

埋没法は、メスを使用していないので、糸を外せば元に戻すことが出来るので、再手術をすることが出来ます。特に流行に敏感な若い人たちを中心に人気があります。糸も細いですが、頑丈なので急に外れたりすることなく、効果は数年維持することが出来ます。

美容整形は美容外科kunoクリニック大阪、東京

東京銀座院
〒 104 – 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 脂肪吸引
http://bust.k-biyou.com/ 豊胸
http://nose.k-biyou.com/ 鼻整形
http://eye.k-biyou.com/ 二重整形

脂肪吸引、脂肪注入による豊胸術、デカ目、二重まぶたにする二重整形、隆鼻、小鼻などの鼻整形、小顔、レーザー脱毛などの美容整形。
Vaserによる脂肪吸引、豊胸、小顔整形で人気。

他院での美容整形手術の修復、しわとり、シミ取りなどのアンチエイジングも行っています。