二重整形と目頭切開で変わる目の印象

理想の二重まぶたを手に入れるための方法として、二重整形と目頭切開を組み合わせて行う方法があります。

目頭を覆っている皮膚である蒙古ひだを取り除くことで目の横幅が広がり、それによって目全体が大きく見えるようになるのです。そこに二重整形を組み合わせて行うことで、更に印象的な目へと変わることができます。

この二つの方法を組み合わせれば、目の際にかけて広がるような形の二重まぶたではなく、平行型の二重まぶたになるこが可能です。また、目全体の印象が変わり、ぱっちりと華やかな目元になることができ、美人顔に近づくことがるのです。