美容整形で多いトラブル…二重整形は?

美容整形というとどうしてもトラブルが多いというイメージもあるのですが、具体的にどういったトラブルが多いのでしょうか?二重整形の場合には特に腫れに関するトラブルが多いようです。切開法でまぶたを切って縫い合わせたらそのまま腫れがもとに戻らなくなってしまったといったことや、埋没法でテープにかぶれて腫れが出てしまったというトラブルです。

テープにかぶれてしまう人は意外と多く、事前に自分がその性質のテープを利用して本当に大丈夫かどうか見極める必要があります。また美容整形に関しては医師の腕で出来上がりが大きく変わってくるので病院選びも重要です。

二重整形と美容整形と埋没法

二重を入手するために、美容整形、二重整形を受ける人は少なくないですが実際受けた人はどのような施術を受けているのでしょうか?まず受ける人が圧倒的に多いのが埋没法を呼ばれる施術です。こちらはアイプチと同じ施術で、しっかりまぶたに後をテープでつける施術になります。

なんといってもまぶたにメスを入れないという点でもとても人気がありますし、施術時間も15分程度と非常に短いので忙しい人でもすぐに受けることができるお手軽さも人気の秘訣です。こちらではテープを止める位置を自分で選ぶことができ、かつ止める箇所数も選ぶことができます。

美容整形である二重整形

美容整形と聞くと、二重まぶたの整形をイメージする人も多いかと思います。日本でおこなう美容整形のなかで、世代を問わず一番の人気になっていますので、受けている人が多い施術になっています。二重の整形については大きく分けて埋没法と切開法の施術の方法になりますが、それぞれの施術の方法に適している部分と適さない部分もありますので、理解したうえで施術を選択していくことをお勧めします。

二重整形については、顔の印象も大きく変えることができますので、あか抜けたいと思っている人には適した施術方法の内容になるでしょう。

美容整形の二重整形について

生まれつき一重まぶたの人においては、ずっとコンプレックスに感じていたような人もいることでしょう。日本人には一重の人が多く、悩んでいる人も多いようです。そうした人においては、アイプチや二重用のテープなどで二重を手にしていた人も多くいようです。

これらは非常に便利なグッツではありますが、利用する手間や皮膚への影響などを考えると、長い間おこなうには限界があるかも知れません。それであれば、美容整形である二重整形をおこなうことをおすすめします。ぱっちりとした二重まぶたを実現することで、性格だけでなく今後の人生も変わるかも知れませんね。

二重整形、パッチリ目元で人生が変わる

美容整形で二重まぶたを手に入れる施術を、二重整形といいます。二重まぶたにすぐなれるグッズが売れるように、パッチリした目元に憧れるケースは少なくありません。最近では、メスを使ってまぶたを切開して溝を作る方法は、ほとんどおこなわれていません。

代わりに登場している方法は、糸をまぶたに埋め込む方法です。埋没法といい、メスを使わないので出血、痛み、腫れを抑えることができます。使用される糸は、心臓外科手術でも使われている極細めのものです。医療技術が進むにつれ、患者にとって負担が小さくなる施術が登場しています。

大阪、東京の二重整形の美容整形、美容外科kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 – 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸手術・脂肪注入】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形・隆鼻】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形・二重まぶた】