複数種類の豊胸手術を受けられる大規模クリニックのメリット

美容整形クリニックには、全国展開している企業から、ひっそり個人経営している店舗まで、様々な規模のクリニックが存在しています。このうち個人経営の小規模なクリニックは、脂肪注入法の豊胸手術に特化していたりと、特定の施術法を専門に扱っている場合が多いです。

このような専門性の高いクリニックは、施術の安全性が高い反面、そもそも施術の選択の幅が狭いというデメリットもあります。全国展開しているような大規模クリニックの場合、患者の要望や体質に合わせて、本当に適切な施術方法を提案してくれるメリットがあります。豊胸手術は種類によって費用やケア方法が異なるため、適切な施術選びはとても重要です。

豊胸手術のクリニック選びではアフターフォロー体制が重要

美容整形の豊胸手術を受ける際は、アフターフォロー体制が万全なクリニックを選ぶと良いでしょう。現在の美容整形技術ならば、手術そのものが失敗するケースはまずありません。注意すべきは術後のトラブルです。

例えばヒアルロン酸注入、脂肪注入を行なった場合は、バストにしこりが発生してしまう可能性があります。このようなトラブルに無料で対応してくれるのか、有料の場合はどのくらいの料金がかかるのか、これを事前に把握しておきましょう。アフターフォロー体制はクリニックによって差がありますので、複数業者を比較してゆけば、高品質なフォロー体制を見分ける目を養うことも出来ます。

ヒアルロン酸注入による豊胸手術のダウンタイムについて

手軽さが人気のヒアルロン酸注入による豊胸手術は、他の施術と比較するとダウンタイムがとても軽いと評判です。そのため美容整形クリニックの広告には、まるでダウンタイムが一切無いかのような宣伝も含まれています。

確かにダウンタイムをほとんど感じない方もいますが、術後の経過には個人差があるため注意が必要です。ヒアルロン酸注入法のダウンタイム期間は3日間から1週間ほどで、3日目がピークと言われています。胸部の痛み、圧迫感、腫れなどの症状が主で、しばらくは胸が固くなってしまいます。症状が重いと腕を動かすだけでも辛く、微熱が続くケースもあります。

メスを使用せずに行なう豊胸

やはり人は顔がきれいでスタイルがいい人に憧れます。そして、そのような容姿になるためにあらゆる方法が開発されてきました。

その中でも美容整形は現在の技術だからこそ可能な非常に高度な技術がたくさん利用されています。

美容整形は顔やボディに施します。顔は鼻を高くしたり、目を二重にしたり、顔の輪郭を整えたりします。ボディは脂肪吸引で痩せたり豊胸で胸を大きくしたりします。

最近ではメスを使用しない整形方法がたくさん開発されており、目を二重にしたり、豊胸や脂肪吸引などはメスを使用せずに行なう事もできます。

大阪、東京の豊胸術の美容整形、美容外科kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 – 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸手術・脂肪注入】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形・隆鼻】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形・二重まぶた】